RCage BLOG

2014.11.29

コンクリート打設の風景

奥沢の集合住宅が上棟しました。

コンクリート建築の場合は、生コンの打設は工程の区切りであることもありますが、現場の中ではある意味特別なイベントのようなもの。
現場で働く職人さんたちは皆気合が入っています。

それは良い打ち上がりのコンクリートを造りたいという強い思いから。
様々な職人さんの良いものを造りたいという思いの結集がコンクリートの打ち上がりにあらわれる。


DSCF0675.JPG
DSCF0667.JPG
DSCF0683.JPG
DSCF0706.JPG
DSCF0693.JPG
DSCF0690.JPG

東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
技術・工法
建築・デザイン

2014.11.22

WORKS更新しました!「緑ヶ丘の共同住宅」「下馬の共同住宅」

WORKS更新しました!「緑ヶ丘の共同住宅」「下馬の共同住宅」
設計は寺森くんです。

 

rc_shimouma_141107_004-thumb-630xauto-6703.jpg
東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
日々の出来事

2014.11.22

吉祥寺の家 竣工お引渡し

吉祥寺の家が先日竣工お引渡しになりました。
親子二世帯で住まう住宅です。

低層系の用途地域に半地下をうまく活用したプランはテラススペースがとても魅力的な住まいとなりました。
設計担当は千葉さんです。

近日WORKSに写真公開予定です!



IMG_7694.JPG
IMG_7695.jpg
IMG_7696.jpg

東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン

2014.11.18

クリスマスツリー

なんだかあっという間に寒くなって冬が来たっていう感じですね。
朝早く現場に行くと寒いくらいです。


そんな中、自宅もすっかりクリスマスモードに。
今はもう生産されていないらしい、ドイツのプラスティフロア社のツリー。もう何年も使っています。

なんか葉っぱの感じがちょっと違います。
たまには照明もあまり使わずにキャンドルにしたりなんかして。

IMG_7678.JPG

そんな中、7歳になる娘にクリスマスプレゼントはサンタさんに何お願いするの?
と聞いたところ、先日おもちゃ屋さんで欲しいものを発見したらしく、それをiPhoneで撮影して、そしてその写真をプリントアウトして枕元に置いておくんだそう。。。サンタさんが間違えないように。。。だそうです。

今の子供は違いますね。笑


東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2014.11.16

コンクリートの素材感

施工中の現場の風景。

コンクリートの素材感が妙に目に飛び込んできました。


全く補修も何もしていない状況。

個人的には補修とかをあまり施さないコンクリートの素材のままの表情が好きですね。


IMG_7667.JPG
IMG_7668.JPG
IMG_7676.JPG


こういったコンクリート打ち放しはこのRC-Zシステムから生み出されています。
IMG_7672.JPG

東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
日々の出来事

2014.11.15

マンションの竣工物件のご紹介

先月マンション2棟が竣工いたしました。
どちらも寺森くんの担当ですがデザインの違いが面白いです。


目黒区緑ヶ丘に竣工したマンション。
25㎡程度のワンルームが8室と40㎡程度のロフト付きが4室という構成です。
rc_meguro_141011_013.jpg
rc_meguro_141011_009.jpg
rc_meguro_141011_002.jpg
rc_meguro_141011_004.jpg
rc_meguro_141011_006.jpg
rc_meguro_141011_030.jpg


こちらは世田谷区下馬に竣工したマンションです。
こちらは74㎡(約22坪!)と狭い敷地ながらワンルーム8室確保できているプランです。
rc_shimouma_141107_003.jpg
rc_shimouma_141107_004.jpg
rc_shimouma_141107_010.jpg
rc_shimouma_141107_016.jpg
rc_shimouma_141107_018.jpg

小規模の投資用マンションは都内はまだまだ需要が多そうです。
RC-AGEではデザイン性の高い投資用マンションをリーズナブルに提供できます。

ご興味のある方はぜひ一度お問い合せを!
RC-AGEのマンションシリーズ「R-FLAT
東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン

2014.11.13

投資用マンション

鉄骨造とコンクリート構造の建物を初めて取り組みました。弦巻の集合住宅。
設計は新井さん。
間もなく竣工を迎えます。
IMG_7610.jpg
IMG_7607.JPG
ここ最近は、都内を中心にマンション不動産投資の若干の加熱ぶりの影響も受け、RC-AGEでもマンション物件の問い合わせがここ1年くらいで本当に増えました。

資産価値の高いマンションシリーズ。
RC-AGEの集合住宅「R-FLAT」。
ご興味ある方は、こちらからぜひ資料請求を。 → 資料請求はこちら


東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
日々の出来事

2014.11.10

東北復興状況の視察旅行レポート

先日、RC-Zの会のメンバーにて東北被災地訪問に行ってまいりました。


未だに仮設住宅住まいが続き復興が思うように進んでいないという事前情報や、かたや復興バブルなどと揶揄される状態もあると聞きます。

果たして東北被災地の復興状況について本当はどうなのか。私達自身の目で実際に見てみたいというのが目的です。


仙台から入って沿岸部を視察しました。

こちらは瓦礫などは綺麗に片付いているものの建築物などは一切手付かずの状況です。

なにやら災害危険地域に指定されているためにそもそも建築が建たないとの事です。

IMG_7589.JPG



次に松島、石巻、女川と順に北上していき最後に南三陸まで移動。

瓦礫や道路の整備が進んではいるものの住宅や建築という事でいうと復興にはまだまだ時間が掛かるという印象です。

また、沿岸部はどこもかしこも大掛かりな盛土の作業を進めており、ダンプ車の走っている量も尋常じゃないくらいで、ちょっと異様な光景でした。

また、そもそもこれだけの広い面積を一様に盛土していくという計画自体も果たしてそれで良いのか。

十分な議論や検討がなされているとは思いたいのですが、新たな都市計画のビジョンが見えない中、膨大なコストをかけて黙々と盛土していく事にちょっと疑問に思ってしまいました。

聞くところによるとある街全体の造成工事をある一社のスーパーゼネコンが請負っており、案の定多重構造的にその下へ仕事が流れていき、末端のところでは安い単価となっており、働きたいという人も減っているとか。


これは最終的な地盤の高さを示すライン。相当な高さな盛土が想像も出来ないくらいの規模面積で行われています。

9b6cf71f.jpg



南三陸の沿岸部では周辺の建物がほとんど流されてしまった中、気仙沼のアールテックホームさんが建てたRC-Z工法で施工された建築がまだ残っておりました。(当時の様子をこちらのBlogで紹介しております。)

IMG_7590.JPG


ただこちらも周辺を3m以上盛土していく中でこの建物がどうなっていくのかはまだ決まっておりません。

IMG_7596.JPG


今回もご案内いただいた私たちの仲間の会社。

アールテックホーム尾形社長いわく

「復興は確実に進んではいるけども先は長い。」

「また元のようにはもう戻らないだろう。」とお話しされていました。


その話ぶりは決して悲観的ではなく、現実を見据えた言葉でした。

確かに全く元のようにはもう戻らないし、そうなるとも地元の人たちも思っているのだと思います。

だからこそ"前と同じように"という発想よりも"前よりも良くなるためには"という新しい発想で街の復興が進む事を心よりお祈りしたいと思いました。

また被災地で頑張っている私たちの友人の会社に対して何かしらのお手伝いができる事があれば、これからも喜んでお手伝いをしたいです。


また牡蠣やら寿司やらしっかり堪能してまいりました!

東北には美味いものが沢山ありますね。

IMG_7600.JPG

IMG_7599.JPG


地元の人も言っていました。沢山の人が来てくれて地元のものを買ってくれるのが一番の支援になるんだ。と。

皆さんもぜひ東北旅行を!!





東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2014.11.08

ワークウェア

久しぶりにBlog再開いたします。

やめていた理由の深い意味は特に無かったのですが、日常の中のちょっとした気付きや事業活動を行なっていく中で感じる事、そしてもちろん建築やデザインの事を気楽な感じでまた綴っていきたいと思いますので、ぜひお付き合い下さい。

IMG_7603.JPG

これは今作っている揃いのワークウェア(単なる作業服ですが。笑)に付けるワッペンの試作です。
何となく現場で着る作業服ってかっこいいイメージがなくて今まで揃えたことが無かったのですが、ちょっと今チャレンジ中です。
考えてみると自分が働く職場のユニフォームって重要ですよね。
自分だったら、たとえアルバイトでもダサいユニフォームのところでは働きたくないですもんね。
ヘルメットも揃いで作っているのですがかっこいいワークウェアに仕上がってくれるといいです。





東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2014.08.26

葛飾の家 写真が出来上がりました!

先日お引渡しさせていただきました寺森くん設計担当の葛飾の家。
写真が出来上がりました。
端正な外観ファサードがとても良いのと、内部から見える桜の木のグリーンがとても気持ち良さそうな素敵な写真になりました。
rc_katsushika_140731_002.jpg
rc_katsushika_140731_006.jpg
rc_katsushika_140731_008.jpg
rc_katsushika_140731_015.jpg
rc_katsushika_140731_024.jpg
rc_katsushika_140731_039.jpg
rc_katsushika_140731_047.jpg

東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
進行中プロジェクト

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

長谷

長谷 光浩
MITSUHIRO HASE
株式会社RCエイジ
代表取締役
一級建築士

1972年北海道旭川市生まれ。
2008年一級建築士事務所 株式会社RCエイジ設立。自由設計のコンクリート住宅、集合住宅、マンション・リノベーションなど幅広いジャンルの設計・建築を行い現在に至る。
今後、機能美に優れた家具、住設など、プロダクトデザインの分野での商品開発も計画中。

Twitter

HOME BLOG

ページトップへ