RCage BLOG

2015.05.23

GRCコンクリートの板で色々なものがつくれちゃいます。

先日のベトナム出張の目的のひとつ。

MUKUの甲田さんからの紹介でGRCコンクリートの工場見学。


コンクリートは圧縮の力には強いのですが引っ張られる力には弱いという特徴があります。

ですからその引っ張られる力に対抗するために通常は鉄筋を入れます。

ところがこのGRCというコンクリートは鉄筋の代わりにグラスファイバーの繊維をコンクリートの練混ぜて強度を出しております。


このGRCコンクリートは薄くても割れづらいコンクリートがきれいに成型できるので家具なんかに応用できると思っております。

うちの事務所にあるこのコンクリートのテーブル(以前のBlogで紹介しました。)は現場で打設してワイヤーメッシュという鉄筋のようなものを入れております。これはこれでラフな風合いが良いのですが、難点がやはり厚みは最低でも30ミリくらい必要になってしまうので、ちょっと重たいです。


GRCならもっと薄くそして表面もとてもきれいに仕上がります。

これがそう。かなり平滑です。写真の厚みは20ミリですが10ミリまで薄くできます。

IMG_0947.JPG


これはテーブル用なので、裏に板を仕込んであります。(脚を固定できるように)

IMG_0949.JPG


こんな感じでキッチンの天板なんかもいいですね!

IMG_0943.JPG


ちなみにこれが造り方。コンクリートを吹付けて造っています。


このGRCコンクリート板。RC-AGEで取り扱いできます。

欲しい方、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい!


お問い合わせは、こちら


東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事
建築・デザイン

2015.05.22

ホーチミンとプノンペン

先日、ベトナムのホーチミンとカンボジアのプノンペンに住宅の開発エリアの視察をしてきました。

それぞれの国に特徴的な発展が見られ非常に面白く刺激の多い旅となりました。


色々な企業が参入しているとはいえ、日本の持っている技術やサービスの普及させる余地という意味では本当にこれからだという印象です。

難しさはもちろんあれど、アジアというマーケットを一体で捉えなくてはいけない時代なのだなとつぐづく思います。

いつか私たちが持っているサービスや技術をもってアジア全体で展開できる日が来ると嬉しいですね。。。


IMG_0779.JPG
IMG_0758.jpg
IMG_0763.JPG
IMG_0794.JPG
東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2015.05.15

島津山プロジェクト

五反田駅近くの島津山にて建築設計事務所バケラッタとの協働プロジェクトにて、建売住宅を造っております。

「建売住宅」といっても世間一般にあふれるいわゆる建売ではなく、一棟あたりの延床面積は約80坪。2バスルームといったあまり類を見ないコンセプトの住宅です。


構造も壁式構造ではなく薄肉ラーメン構造という方法にて設計しております。

壁とスラブを厚くしてその中に柱と梁を仕込むというれっきとしたラーメン構造で設計されたこの建物は、壁式構造では得られない天井高さや、壁や梁の見えてこない広々とした空間が広がっています。

IMG_0739.JPG

IMG_0740.JPG


先日まで躯体工事をやっておりこれから内外装工事を行なっていきます。

私自身、自社プロジェクトの中でも注目の物件です!

夏真っ盛りの時期には完成予定です。

この物件は皆さんにぜひお披露目したいと思います。


お楽しみに。




東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
進行中プロジェクト

2015.05.13

転売しやすい持ち家と長く住みたい賃貸

持ち家か賃貸か、という議論。

よく交わされていて、ハウスメーカーの営業の方なんかは、「それだけの賃貸のお金払っていたら、買えちゃいますよ~。」というのはよく聞く営業トークです。


この場合の、賃貸か持ち家かのどちらが得か損かというのは本当はナンセンスな話で、例えば同額の借り入れをして、家に投資をするか、それとも株に投資をするのか、を考えて、そして10年後はどちらが得をしているのか、という議論は成立するのですが、、、、。


まあ、その話は置いておいて、

この議論は、賃貸よりも持ち家が優れていて、持ち家を持つのがまるで勝ち組であるかのような背景があるのではないでしょうか。


持ち家を持たなくても魅力的な長く住めるような賃貸マンションが増える。

また、持ち家を持とうともそれは必ずしも一生ものの買い物ではなく、ライフスタイルの変化や住みたい場所が変わったときに転売できる。(しかも転売しても損はしない。)


という住まいを取り巻く環境が変われば、住宅の作られ方が大きく変わっていくのではないかと思います。また、そのためには、賃貸にしても持ち家にしても建築としての魅力があり、長く住み続けれる耐久性の建築が必要なんだと思います。


rc_gotanno_131031_008-thumb-630xauto-5568.jpg
東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン

2015.05.12

スタッフBlog好評をいただいております!

RC-AGE スタッフBlog好評いただいてます!

ぜひ見てみて下さい。
面白いし個性があります。

というか私が一番楽しみにしていたりして。。。笑





スクリーンショット 2015-05-12 20.14.55.png


東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2015.05.11

賃貸&OFFICE&住まい

賃貸とオフィスと個人邸という併用住宅が竣工いたしました。

賃貸併用住宅としてはよく出来ています。
プランもファサードも。

rc_shinjuku_150428_001.jpg
rc_shinjuku_150428_010.jpg
rc_shinjuku_150428_020.jpg
rc_shinjuku_150428_032.jpg
rc_shinjuku_150428_039.jpg


狭小地の賃貸併用住宅をご検討されている方は、ぜひRC-AGEにご相談下さい。
収益・デザイン・将来の可変性、バランスの取れたプランをご提案いたします。

参考資料は、こちらから

東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
日々の出来事
進行中プロジェクト

2015.05.10

FRAMES本格始動します

FRAMES

本格始動いたします。


FRAMESは私たちが培ったノウハウを請負工事業者としてではなく、

工務店やハウスメーカーと造り手の間に入り、

RC建築事業を行なうための様々なサポートを行なっていくサービスです。


SKELETON&INFILLの実践。

コンクリート建築市場をより活性化していきます!


まもなく特設サイトオープン。

お楽しみに!


IMG_0729.JPG


東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

2015.05.08

軍艦島が世界遺産へ ユネスコに登録勧告

slide_423084_5431946_free.jpg
「軍艦島」のニックネームで知られる長崎市の無人島「端島(はしま)」が、世界文化遺産に登録される見込みとなった。(The Huffington Post

とのニュースが今週報じられました。
ケンプラッツのコンクリート構造物としての維持管理についての記事を思い出しました。


40年ほど前は海底炭鉱の町として栄えていた長崎・軍艦島。
1916年に完成した国内初の鉄筋コンクリート造の集合住宅である30号棟。100年近くたっても、形をそこにとどめている。
しかし、「居住者がいたときと比べて、鉄筋はさび、建物の劣化が進んでいる」とNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」の中村陽一理事は話す。
中村理事によると、閉山前は人が絶えず監視して、こまめな補修を繰り返していた。コンクリート造の構造物は、いかにメンテナンスが重要であるかということを考えさせられる話だ。「50年、100年先を見据えて、我々はどのように構造物を維持管理していくべきなのか、良い教材になる」。
ーーーーー(ケンプラッツ


ちなみにコンクリートの素材そのものは、ほとんどが砂利か砂でできています。
その辺に転がっている石ころが何万年も前に出来上がっていまだに残っている事から、砂利や砂はなかなか風化しません。
風化していく可能性があるのは、表面のセメントペースト部分と酸性を含んだ水が浸透して鉄筋に触れるとサビの可能性が生まれ劣化が進んでいくのです。
コンクリートの素材そのものは風化しずらいものですが、表面をきちんと保護してあげる事がコンクリートの劣化を防ぎ長年に渡って維持させるポイントなのだと思います。

しかし、コンクリート造であろうが鉄骨造であろうが、今の解体の技術をもってすれば、壊せないものはありません。
そう考えると建築の素材の持つ耐久性そのものがイコール長く残る建物ではないのかもしれません。


つまり素材の耐久性の問題ではなく、"長く残したくなる建築かどうか"の方がよほど大事なのかと思います。






東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
建築・デザイン
日々の出来事

2015.05.07

築5年のRC住宅見てみませんか?

住宅を検討される際に初めにやった方が良いことって何だと思いますか?
それは色々な「家」を見ることだと思います。
雑誌やホームページでいくら見ても、やはり違うんですよね、本物は。
だからといって住宅展示場に行ってしまうと、ちょっと現実ばなれしてしまっています。
出来れば住んでいる家がいいです。
その人の味が出て、空気感が違います。


RC-AGEで造って築5年経過した家を見てみませんか?
3人家族の30坪くらいの住宅。
無垢のフローリングがいい感じで経年変化しています。
壁の色も塗り直ししているところと、5年経過のままの場所もあります。
その人なりの見かたや感じ方があるかと思います。
スクリーンショット 2015-05-07 19.25.40.png
rc_hase_130223_010.jpg
rc_hase_130223_110.jpg
rc_hase_130223_085.jpg
rc_hase_130223_111.jpg

必ず家つくりの参考になるかと思いますよ。

ぜひ等身大の住まいをご見学下さい!

住まいを見学されたい方は、こちらからお申込み下さい。






東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
オープンハウス
日々の出来事

2015.05.06

キャンプへ

なんとなく毎年GWは直前まで仕事なのか休みなのか予定が立たずなんですが、今年は相変わらず。2日間だけ休みでした!

そんな急遽の休みにどうするか、、、を考えて、天気が良いのでめちゃくちゃ久しぶりに家族でキャンプへ行くことに。


・・・しかし関東ではキャンプですらも予約がいるんですね〜。
北海道に住んでた時なんかは、山奥や海なんか勝手にバーベキューやって適当にテント張って寝てた記憶があるのですが。(笑)

こんな直前なんでどこももちろん一杯だったんですけど、奇跡的に空きがあった埼玉の奥秩父へ。
初めてだったんですけど、川遊びもできてなかなか良いところ。つかの間のリフレッシュ!

なんか久しぶりのアウトドア。
もともと好きなんですけど、ちょっとはまりそうな予感が、、、。

IMG_0688.JPG
IMG_0697.JPG
IMG_0701.jpg

さあ、今日から仕事モードに切り替えです。



東京・千葉で注文住宅、コンクリート住宅、RC住宅を建てる ならRCエイジ。
無料プラン相談は、こちら
過去の建築作品をご覧になりたい方は、こちら
categories :
日々の出来事

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

長谷

長谷 光浩
MITSUHIRO HASE
株式会社RCエイジ
代表取締役
一級建築士

1972年北海道旭川市生まれ。
2008年一級建築士事務所 株式会社RCエイジ設立。自由設計のコンクリート住宅、集合住宅、マンション・リノベーションなど幅広いジャンルの設計・建築を行い現在に至る。
今後、機能美に優れた家具、住設など、プロダクトデザインの分野での商品開発も計画中。

Twitter

HOME BLOG

ページトップへ